2017年09月28日

ブラジルのアマチュア草サッカー。

こんにちは。
今日は毎週末行っているアマチュアの草サッカーの試合について書きます!
日本でゆう社会人サッカーみたいなものです。
日本の社会人サッカーとブラジルのアマチュア草サッカーの違いが大きく分けて2つぐらいあります。
1つ目が日本の社会人サッカーはどこかのリーグに所属して戦ってる感じですが、ブラジルのアマチュア草サッカーの方は練習試合やカップ戦が多いです。そして強いチームは毎試合、給料が貰えるそうです。


2つ目がレベルの高さです。元プロや現役のプロでチームを探してる途中の選手がゴロゴロいます。
なのでレベルがすごく高いです。

今行っているアマチュア草サッカーチームが2つあって1つがCOJBの現地スタッフのモイゼスに紹介してもらったナショナルという名前のチームです。
もう1つのチームの事は今度書きます。

ナショナルには、プロのチームのU20で10番を背負ってる選手や、元プロの人、弟がパウメイラスの選手の人、色んな人がいて学ぶ事がいっぱいあります。
アドバイスとかもくれ勉強になることが多いし、自分の試合勘をつける練習にもなるし、アマチュアの草サッカーの試合だけどすごく大事な場所です。

その毎週末の試合で心掛けていることが、自分の目標はプロになりお金を稼ぐ事だからそうゆう人間は誰よりも目立たないといけないし、活躍しないといけない。チームを1人で勝たせるぐらいやらないといけない。
そんな事を意識しながら毎回やっています。
それでも思ったように活躍できない日もあるし、自分が活躍してチームを勝たせる日もあります。
やっぱりどんな日でも活躍できるようにならないと上のレベルでプレーできないと思っています。
もっと修行しないといけません。

こうゆう場所を紹介して与えてくれたCOJBのスタッフに感謝してます。

試合後の写真で1番右がモイゼスで、裸が自分。
IMG_2930.JPG
posted by COJBブラジル部門 at 06:39| ブラジルサッカー事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

試合観戦

こんにちは。今日は日曜に観戦した試合について書きます。
僕が観戦した試合はコパ パウリスタという大会で全国リーグに入っていない、サンパウロ州のチームの大会です。
この大会にはコリンチャンスやパウメイラスなどの有名なチームは出ていませんが、サントスのBチームやサンパウロのBチームが出ています。
俺がこの日観戦した試合はジュベントスVSサントスB。
結果は1対0でサントスBの勝ち。
ラスト5分まで0対0だったのでゴールを決めた瞬間は優勝した時ぐらい喜んでました。
そしてゴールを決めてサントスの選手達が走り回って喜んでいたら、ジュベントスの1人の選手が走り回って喜んでいるサントスの選手に急にラリアットをかまして倒れたところに蹴りを入れました。笑笑
そこから乱闘がスタート。ラリアットしたジュベントスの選手は他のサントスの選手に押し倒され、そいつがまた後ろから来たやつに蹴られ、別の場所でも蹴ったりしてるやつがいました。
それで盾を持った警官達が入って来て何とか収まりました。
観客達は大興奮していてスタジアム全体が異様な空気で凄かったです。
そしてそのまま試合終了。
ラリアットをかましたジュベントスの選手はジュベントスサポーターから良くやった的な大声援を受けながらヒーローのように退場していきました。笑笑
さすがにその時は、あれ?俺プロレス観に来たんかな?と思いました。笑笑
でもラリアットも乱闘も観てる側からしたら興奮するし、面白い。金を払って観に来たかいがある。実際に観客達は大興奮して大声援を送っている。
だからそれもサッカーの1つの面白さ、魅力だと思います。
ラリアットした選手は観客達を興奮させ喜ばした。俺を含めて観ている人はその選手に魅力を感じた。
俺もサッカーのプレーで、観ている人の心に何か残せる選手になりたいと常に思っています。今日の試合を観てその思いがまた強くなりました。
ラリアットはせえへんけど…笑笑
IMG_2936.PNGIMG_2934.JPGIMG_2933.JPG
posted by COJBブラジル部門 at 05:54| ブラジルサッカー事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

練習試合 vs パウリスタ ジュンジャイ

こんにちは。中垣です。
今日は最近あった練習試合について書こうと思います!

練習試合の相手はパウリスタ ジュンジャイというプロの下部組織のU20でした。
プロが使うスタジアムで試合したのでグランドは凄く良かったです。

結果は1-0で勝利。自分はトップ下でスタメンフル出場でした。
ブラジルに来て初めてのスタジアムでの試合だったので、スタジアムの雰囲気、大きさ、距離感、芝の感じ、フル出場、すべてが今後に繋がるいい経験になりました。

スタジアムはグランドが広く天然芝なので凄く疲れます、なので常に全力でプレーしてたら体力が持たないし、敵にすぐ対応されてしまいます。そのペース配分、力を抜くところがブラジルのプロの選手達は物凄い上手いです。自分はそこをもう少し工夫して上手くやっていかないといけないと思いました。

自分自身この日はノーゴールでしたが、チャンスメイクやシュート、いい感じでプレーできチームを勝利に導いたと思います。
最後に敵チームのコーチに自分の名前を呼んでもらいその人の記憶に残ったので嬉しかったです。

ブラジル人は物凄くはっきりしています。
何がはっきりしているのかというと、プレーの出来で、名前の呼び方や態度が変わります。笑
最初チームに来たての頃は、ジャポネースやジャッパと呼ばれ名前すら呼んでもらえないし態度も偉そうで冷たいです。
それがいいプレーやゴールを決めると、名前で呼ばれ出して、これでもかってゆうぐらい褒めてくれます。笑笑
でも次悪いプレーだと、またジャポネースと呼ばれボロカス言われます。笑笑
そんな感じなのでめっちゃ心の修行になります。笑
いいプレーした日はチヤホヤされ、悪いプレーした日はボロカス言われる。でもそれで浮かれたり、凹んだりするのはアカンと分かりました。チヤホヤされようがボロカス言われようが自分の感覚とペースで自分を信じてやる事が大事だと分かりました。何故なら人の評価や意見でいちいち浮かれたり凹んだりしていたら自分の芯が無くなり、自信を持てなくなり、プレーに波ができてしまうからです。そんな選手に魅力はありません。
でも自分はまだまだあまちゃんなんで褒められたら少し嬉しくなるし、けなされたら少しムカつきます。笑
それじゃあ全然ダメです。笑
そうゆう心の修行をもっとがんばっていきます。
魅力ある選手を目指して。

posted by COJBブラジル部門 at 13:23| ブラジルサッカー事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

ブラジル日記

はじめまして。
今回からブログを更新していくことになりました中垣です!
初めてで何言うてるかわからへんしおもんないかもしれませんが徐々におもろくしていくんで読んでください。!
簡単な自己紹介をします!
名前  中垣晴 なかがきはる
年齢  20歳
身長174センチ  体重65キロ
出身  兵庫県 尼崎市
好きな食べ物 チョコレートと肉。
これからブラジルで生活をしながらサッカーをしていて感じた事や日本と違ったところをこのブログに書いていきたいと思います。
ブラジルでプロになってサッカー選手として飯を食って行く。日本を出て見たことない物を見てやった事ない事やって日本じゃあ経験できへん事をして、人間的に強くなりたい。とゆう目標を掲げてブラジル挑戦を決めました。
ブラジルに着いたのは今年の3月です。なので9月で半年になります。
本当は去年の6月の18歳の時にブラジルに来る予定をしていて高校卒業後、COJBの事務所に住んで午前は今野塾でトレーニングをして、夜はバイトや社会人サッカーに行ってブラジルで挑戦する為の準備をしていました。
そして飛行機のチケットもビザも取れてやっと出発の日が決まりました。
出発当日にコンディションの事を考えて今野さんにトレーニングをやってもらいました。
1時間半ぐらいやってもう終わりというところで膝に激痛が走って病院に行くと、半月板損傷で手術が必要、全治6〜8ヶ月と言われました。自分自信もこの足の状態でブラジルに行っても観光で終わるなと思いました。
飛行機もキャンセルをしてブラジルにその日に行くのはあきらめました。
まさかの事態で相当ショックでした。
飛行機代もビザ代もパーになり頭を抱えました。
ブラジルで勝負する為の、心と体の準備は万端やったのになんでやねんと思いました。
その日の夜、自分ともう1人一緒にブラジルに行く予定だったメンバーは空港にいて俺は横浜のファミレスにいました。笑
めっちゃ悲しかったです。笑笑
そのファミレスで今野さんと色々話をして前向きな心になりました。出発の当日しかも最後の最後で行けなくなる、それはきっと何か意味がある。神様に試されている。あのファミレスでの会話は一生忘れないと思います。
そしてまたトレーニングとバイトとリハビリの日々に戻りました。
ほんまお笑いのコントみたいな事が起きてブラジルへの出発が8ヶ月遅くなりました。笑
今ブラジルに来て5ヶ月目ですがまだまだ慣れない事だらけです。
言葉、文化、食べ物、環境、考え方、すべてが日本と違うこの国でもっと自分の目標に挑戦したいです。
怪我で出発が遅れて結局19歳でブラジルに来てだいぶ時間的なロスがありU20のカテゴリーでの経験が積めなくなり状況的には厳しいですが、自分が決めた目標はあきらめません。これからも自分を信じながら挑戦していきます!
次からはブラジルでの事をかいていきます!
最後まで読んでくれてありがとうございました。!
posted by COJBブラジル部門 at 08:46| ブラジルサッカー事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

ブラジルでプロ挑戦中の裕太郎、アキトシ、U18,17でチャンピオン!!

吉野裕太郎 コッパ・ナショナルU18で大活躍!!
COJBスクール、ジュニアユースを経て中学を卒業後にブラジルへ渡り3年目を迎えている。
(ジュベントス→ウニオンサンジョアン→エクススザーノ)

毎日練習と高校に欠かさず通う努力の男。特にスピードがある訳ではないが、COJBから徹底的に基礎技術と身体の使い方を習得しブラジルで頭角を現しつつある。身長も180cmを越えブラジルでは競争率が高いヴォランチを務める。毎日現地の高校に通っているだけあり、ポルトガル語は堪能。
プロ契約に期待がかかる。得意技は腿トラップ。 

copa nacional.jpg045.JPG

アキトシ  サンパウロ市リーグ優勝!!
湘南ベルマーレ→COJB→コチーア→ウニオンバルバレンセ→FCカロリーナ
ようやくブラジルのサッカーに慣れ頭角を現してきた17歳。この年代もとにかく、試合に出て個としての実績を積まないことには誰も視てくれない。ビッククラブで留学しても、試合に出られるチャンスは殆どない。
その中で、まずは順調な挑戦をしていると思う。最初はマイナークラブでスタメンを張ってビッククラブへの足掛かりを作る。今後が楽しみだ。

アキトシトロフィー.JPG

蒔田泰広(ヘラクレス大磯→COJB→FCカロリーナ)16歳
所属クラブ推薦で名門パウメイラスのセレクションを受けている。2次審査はかつてcojbU14がパウメイラスと対戦したトレーニングセンター。非常に厳しい門でるが、現在の自分のレベル位置を確認することができている。合格したらあまりの快挙だ。


image3.JPG

GEDC1136.JPGGEDC1341.JPG src="http://cojbbrasil.up.seesaa.net/image/GEDC1136-thumbnail2.JPG" border="0">
GEDC1362.JPG
GEDC1136.JPGGEDC1137.JPG
posted by COJBブラジル部門 at 16:50| ブラジルサッカー事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする