2017年12月02日

ブラジルでの挑戦は1人では戦えない。

こんにちわ。
今日はブラジルで俺たちの助けをしてくれているCOJBの現地スタッフの人を紹介しようと思います。


まず1人目が、コウサカ マリア ミツコ。
この人はクラブとの交渉、ビザ関係、書類集め、通訳、未成年のメンバーのお世話、寮の管理、をやってくれています。
このマリアさんはブラジルで1番すごい大学出身で元競泳の選手と指導者そして日本語、英語、ポルトガル語、スペイン語の4ヶ国語を操るスーパーウーマン。この人がいるおかげでブラジルで何か起こった時、例えば怪我や熱で病院に行く時も困らないです。
あとビザ関係や必要な書類集めもこの人がいないとできない事が多くあります。


2人目が、モイゼス。
この人はメンバーのレベルアップ、クラブ探し、サッカーのアドバイス、をやってくれています。
この男は元プロ選手で現役時代はあのコリンチャンスでプレーしていました。それから日本の甲府でも3年プレーしていました。なので少し日本語が話せます。
我々選手にサッカーの技術面で的確なアドバイスをくれます。


この2人が主にブラジルで我々の手伝いをしてくれています。
ブラジルでは1人の力でやっていくのに限界があります。こうやって手助けをしてくれる、動いてくれる人が、いるのといないのとでは全く違うと思います。
1人でブラジルに来ていたら絶対に経験できてなかった事も経験できました。なにより物事がスムーズに進んで行きました。まぁそれでもブラジルなので日本みたいにはスムーズに進まないですが。
クラブとの交渉やクラブを探す事も1人ではまず出来ないです。
この2人は日本人がブラジルで挑戦をしていくのに欠かせない存在です。

IMG_3144.PNG  彼女がミツコ マリア コウサカ。


IMG_3145.PNG彼がモイゼス。
posted by COJBブラジル部門 at 18:18| ブラジルサッカー事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

ブラジルのフットサルコート。

こんにちは。
今日は前回に紹介した俺が自主練で使ってる公園内のフットサルコートの事について書きます。


前回に紹介した公園の中にフットサルコートが屋外に3面、屋内に1面あります。
日本ではフットサルをやろうとするとどこかのフットサルコートをお金を払って借りないといけないですが、ここではタダです。
日本だと人数を集めて、何時から何時までとかきっちりと予約を取らないといけないけど、ここは予約も取る必要ないし、時間も関係なく好きなだけ居ていいです。
日本とは全く違うので、ブラジルに来たての頃はめっちゃ戸惑いました。笑

ここのコートは勝手に人が集まって勝手に試合をしてるって感じです。みんなだいたい1人で来てる奴ばかりです。
ルールはフットサルのルールではなくて、完全にストリートルールです。
コートに来た順で5対5の試合をずっとしてます。みんなだいたい1人で来てるので知らないやつと組みます。だいたい2点マッチの勝ち残りで2点入ると次の5人が入ってくるとゆう感じです。
レベルはやっぱりブラジルなので個人の力がすごいです。すごいのがみんなどっかのチームでサッカーかフットサルをやってたという奴はほとんどいないです。みんなストリートやこうゆう場所で自分で小さい頃から磨いてきた奴らばかりです。そこに日本とブラジルのちがいを感じました。
日本ではサッカーは習い事、ブラジルでは遊び、娯楽。
ここでは常にスーパープレーが飛び出します。みんなスーパープレーを常に狙ってます。笑
体のぶつけ方、ボールの動かし方、ここのコートでもブラジル人の上手さを感じます。

あと1番すごいと思ったのが、ここのコートでは誰がプレーしていても受け入れられる事です。
70代ぐらいの爺ちゃん、10歳ぐらいの子供、耳が聴こえなくて手話でコミュニケーションをとってる人、スラムの人、金持ち、ギャングみたいなやつ、薬をやってるやつ、外国人、ここではどんな人でもプレーできます。みんな手加減は一切無しで全力でやってます。
コンクリートなのに裸足でやってる奴が多いです。片足だけしか靴を履いてないやつもいます。ビーチサンダルでやってるやつもいます。大麻吸いながらやってるやつもいます。イヤホンで音楽聞きながらやってるやつもいます。
舐めてるのように見えるけどでもみんな本気です。笑笑
こうゆうコートが街のいたるところにあります。ブラジルが強い理由の一つだと思います。
日本にもこうゆうコートが増えたらいいのになと思います。

IMG_2835.JPGIMG_2841.JPGIMG_2840.JPG
posted by COJBブラジル部門 at 10:49| ブラジルサッカー事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

自分磨き。。

こんにちわ。
今日は自分の自主練をしてる場所を紹介します。

チームの練習は午前で終わるので午後からはフリーです。そのフリーの時間をどう使うかは選手それぞれの自由。
ブラジル人はだいたいみんな昼寝するか、筋トレするかのどっちかで、午後からまた自分で追い込んで練習しようとはしません。
上のレベルを目指してない奴はそれで良いのかもしれないけど、俺は上のレベルにいきたいし自分をもっと成長さしたいから、午後からの時間は自主練、筋トレ、フットサルと自分をレベルアップさせる為に日々やっています。身体を休ませる為に昼寝する事もあります。笑

ブラジルでブラジル人とサッカーをしていると日本ほど追い込むとゆう事をしないので自分で追い込んでやっていかないと日本にいる時より成長しない、それじゃあブラジルまで修行しに来た意味がなくなります。
試合では無駄に頑張りすぎないとゆう事も大事で、その辺はブラジル人上手いので学んでいってます。



自分が自主練をしてる公園は家から歩いて10分ぐらいの所にあってけっこう広いです。
公園内にサッカーグランド、フットサルコート、市民プールがあって誰でもタダで使えます。
ただここは貧困層が多い地区で来てる奴らは
スラムの奴らばかりです。
なので公園内で麻薬の売買してる奴、クスリでラリってる奴がけっこういます。
もちろん普通に遊びに来てる奴もいます。
危険な場所ですが自主練には最適な場所なので使っています。

ボールを使っていると必ずと言って良いほど人が寄って来て俺も入れろと言ってきます。
1人で追い込みたい時にそうやって絡んで来ると、もう勘弁してくれってなります。笑笑
スラムの少年達はボールを見るとすぐに寄ってきます。俺をドリブルで抜いてみろとか、パス出したるからお前走れとかを俺が自主練してる時急に言ってきます。笑

あと俺が日本人だからかわからないですが最初は完全に舐めて見てきます。でもサッカーをすると、さっきまで舐めて見てたのが無くなるのでそれは気持ちいいです。
だから自主練をしに行く時も常に自分は日本人だとゆう誇りを持って行っています。


この公園は危ない時もあるけど、色んな事や色んな出会いがあるので楽しくて良い場所です。
なにより家から近くてすぐ行けるので良いです。笑


IMG_2834.JPG      IMG_2833.JPGIMG_2831.JPG
posted by COJBブラジル部門 at 02:07| ブラジルサッカー事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

念願の…。

今日はサッカーブラジル代表の試合を観戦した事を書きます。

俺が観戦しに行ったのはブラジル対チリのワールドカップ南米予選。
ブラジルはもうワールドカップ本戦に出場が決定していましたがチリは引き分け以上で本戦に出場が決まるとゆう試合でした。

結果は3対0でブラジルの勝ち。
チリは負けたのでワールドカップ本戦に出場できなくなりました。
試合が終わった後のチリサポーター達はみんな魂が抜けたみたいになっていました。笑


ブラジル対チリなので世界的な有名選手ばっかり。
ネイマール、コウチーニョ、ダニエルアウベス、サンチェス、メデル。
とにかく世界トップレベルの選手達のプレーを生で観れて本当に幸せでした。
試合を観ていてあんなに幸せになった事はいままで無かったです。

試合を観ていて1番凄いなと思ったのは、ブラジル代表選手達の落ち着きです。
ブラジルの選手は敵の動きや敵の考えてる事をすぐに見抜いて、速いゲームスピードの中で瞬時に判断していました。それは落ち着いて敵を見てないと、できない事です。
焦りが1ミリも無かったです。
もちろんチリの選手にも何人かいましたが全員ではなかったです。

あとブラジル代表選手のサッカーを楽しんでやってる姿に感動しました。
試合を観ている観客を楽しくさせて興奮させる。
俺も観ていてあんなに興奮した試合は初めてでした。
サッカーは楽しんでそして楽しませるものや、と教えてくれてるみたいでした。

小さい時からずっと憧れてたブラジル代表。
まさか生で観れる日が来るとは夢にも思いませんでした。
日本に居ては絶対に見れなかったのでこのタイミングでブラジルに居れて良かったです。
IMG_2999.JPGIMG_2999.JPG
posted by COJBブラジル部門 at 06:20| ブラジルサッカー事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

ブラジルのアマチュア草サッカー。

こんにちは。
今日は毎週末行っているアマチュアの草サッカーの試合について書きます!
日本でゆう社会人サッカーみたいなものです。
日本の社会人サッカーとブラジルのアマチュア草サッカーの違いが大きく分けて2つぐらいあります。
1つ目が日本の社会人サッカーはどこかのリーグに所属して戦ってる感じですが、ブラジルのアマチュア草サッカーの方は練習試合やカップ戦が多いです。そして強いチームは毎試合、給料が貰えるそうです。


2つ目がレベルの高さです。元プロや現役のプロでチームを探してる途中の選手がゴロゴロいます。
なのでレベルがすごく高いです。

今行っているアマチュア草サッカーチームが2つあって1つがCOJBの現地スタッフのモイゼスに紹介してもらったナショナルという名前のチームです。
もう1つのチームの事は今度書きます。

ナショナルには、プロのチームのU20で10番を背負ってる選手や、元プロの人、弟がパウメイラスの選手の人、色んな人がいて学ぶ事がいっぱいあります。
アドバイスとかもくれ勉強になることが多いし、自分の試合勘をつける練習にもなるし、アマチュアの草サッカーの試合だけどすごく大事な場所です。

その毎週末の試合で心掛けていることが、自分の目標はプロになりお金を稼ぐ事だからそうゆう人間は誰よりも目立たないといけないし、活躍しないといけない。チームを1人で勝たせるぐらいやらないといけない。
そんな事を意識しながら毎回やっています。
それでも思ったように活躍できない日もあるし、自分が活躍してチームを勝たせる日もあります。
やっぱりどんな日でも活躍できるようにならないと上のレベルでプレーできないと思っています。
もっと修行しないといけません。

こうゆう場所を紹介して与えてくれたCOJBのスタッフに感謝してます。

試合後の写真で1番右がモイゼスで、裸が自分。
IMG_2930.JPG
posted by COJBブラジル部門 at 06:39| ブラジルサッカー事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする