2014年06月14日

Copa Do Mundo

ようやくW杯開幕しましたね。
現地ブラジルは熱いです!!
開幕の日は朝からラッパのおもちゃや爆竹を鳴らして盛り上がっていたので外に出るのが怖いくらいでした(笑)

試合開始2,3時間前は皆ブラジル代表のユニフォームを着てビールを持って町を歩いてるのが印象的でしたが、試合開始直前になると誰一人外を出歩いてる人がいない。いつも渋滞してる道路に車が一台も走ってない。
みんな家やお店に入って試合が始まるのを待っていたので外はすごく静かでした。
実際に試合が始まるとまた爆竹の音が鳴り響き盛り上がりも今まで以上になりました。

僕は知り合いの家で観戦。
ブラジルが攻めている時間帯に急にテレビの電波が悪くなり数秒間映らなくなった時、皆は点が入ったか気になってざわざわしてると、ひとりのブラジル人が「他の家の人たちが叫んでいないから入ってないよ。」と冷静な突っ込みを入れてきました。(笑)
でもその通りでその数分後ネイマールのシュートが決まるともうお祭り騒ぎ。
隣のマンションでは皆ベランダに出て叫んだり国旗を振っていました。
日本ではこんな光景絶対見れない、ブラジル人の熱さを感じました。

試合内容はブラジルがホームのアドバンテージもあり何とか勝った印象ですが、次のカメルーン、メキシコ戦はどうなるのか気になりますね。特にメキシコ戦は接戦になるんじゃないかと思います。

優勝が絶対条件のブラジルが本当に優勝できるのか?もし優勝したらブラジル中どうなってしまうのか?
楽しみです。
posted by COJBブラジル部門 at 09:37| ブラジルサッカー事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする