2018年02月23日

ブラジルでは成長できるものがあり過ぎる。

こんにちわ。
今回は、自分が今所属しているチームについて書きます。

自分が今所属しているのがAD グアルーリョスというサンパウロ州4部リーグのチームです。

サンパウロ州4部リーグの開幕が4月で、そこから7月まで一次リーグを戦います。
もし一次リーグを突破すると、8月から10月頃まで二次リーグと準決勝、決勝があります。

自分はこのチームに1月後半から合流したので、もう1ヶ月が経過しました。
日々、激しい練習が続いています。自分を含めてみんな、リーグ開幕まであと約1ヶ月なのでアピールに必死になってやっています。
アピールに必死になっているので、ほとんどチームプレーは無い状態です。
4部のチームはどこも、そんな感じだと思います。

ADグアルーリョスの監督はポルトガル人の監督です。ヨーロッパの人なので、整ったキレイなサッカーを好んで目指しています。
自分はこのポルトガル人監督に好かれていて、ポジションを与えてくれました。
監督と話すと、ブラジル人はボールしか見ていなくて周りが見えていないのに対して、お前はよく周りが見えていると、自分を評価してくれました。
しかし一昨日、このポルトガル人監督はいきなり他のチームに移籍してしまいました。
いきなりの事だったので、まだ新監督は来ていないですが、また0からアピールし直しです。ブラジル、海外ではこれが普通らしいです。
今の監督に好かれていても、新監督が来ると急に使ってもらえなくなる。とゆう話もいままでにいっぱい聞きました。
ショックやけど、自分のやる事は変わらない、常に上の舞台を目指してがんばるのみ。
腐らず前向きに努力していくだけ。(考えながら)
またここでサッカー選手として人間として強くなれるチャンスやと思う。

今回はこの辺で終わります。
これからもチームでの事をブログ更新していきます。

IMG_3374.JPG【右から、同チームに所属する島村健太、ポルトガル人監督、俺、チームのお偉いさん。】
posted by COJBブラジル部門 at 11:19| ブラジルサッカー事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

ブラジルの路上で開催される市場。

こんにちわ。
ブラジルの路上市場に行ってきました
サンパウロのいたるところの路上で週2日、水曜と金曜に開かれています。
大きい所もあれば、小さい所もあります。
大きい所ではテントが100件ぐらい建ち並んでいます。
そこには、野菜、果物、肉、魚、卵、香辛料、雑貨、生活用品、DVD、オモチャ。
なんでもあります。しかもめっちゃ安いです。
ブラジルはフルーツの種類が豊富なので見ているだけで楽しいです。
生魚の臭いや生肉の臭いで市場全体の臭いがえげつないほどに臭くて、しかもハエとかの虫が生魚のすぐ周りをいっぱい飛んでいます。
なので魚、肉、は市場で買った事がないです。笑
衛生面から見たら最悪の場所ですが、外国っぽい南米っぽい雰囲気が味わえる場所です。

写真はパステルとゆうブラジルの軽食とサトウキビのジュースです。
このサトウキビのジュースが本当に美味しいです。
この軽食とジュースでだいたい300円ぐらいです。昔はもっと安かったみたいですが、ブラジルの物価が上がってきてるみたいです。

ちなみに最近バスも値上がりしました…。











IMG_2906.JPGIMG_2907.JPG
posted by COJBブラジル部門 at 03:02| ブラジルサッカー事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする